2012年02月25日

[] 「子供がかわいいと思えなかった」小雪の本音

オールウェイズの上映会でゲストに招かれ、産後からわずか1ヶ月半の小雪は「最初の(産後)1ヶ月は疲れがひどくて、こんなこと言ったらあれですけど、子どもがかわいいと思えなかった。男の子とあって、繊細でよく泣くので、1時間おきに起こされて、寝れなくて、思考能力も落ちたりした」と子育ての苦労を吐露。

今では次第に慣れてきているといい、「(愛息子が)笑うようになったり、寝る時間も増えてきたので、泣く要求に対しても楽しめてきてる。かわいいなって思うようになってきました」と心情の変化も明かしていた。


この発言とっても勇気がいったろうし、でも多くのママさん達は元気づけられたろうなって思いました。。

あたしは子供は居ないけれど、友達やそしてお店の中にも子供がいる子は、みんなやっぱり苦労もしてるし、色々赤裸々な悩みを持ってる。

テレビとか雑誌とか芸能人のブログは正直子育てを美化しすぎてると思うし、小雪みたいなこういう意見はすごく大切だと思うのです。

同じ女性として正直でステキだなぁっと思いましたぴかぴか(新しい)


posted by aya at 18:03| 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。